吹田市亥の子谷地域包括支援センター

ふりがな つける はずす

<総合トップへ>

窓口の受付時間:午前9時~午後5時30分
お休み:土日祝 年末年始


地域包括支援センターって?

地域住民の集いの場である亥の子谷コミュニティセンターの中にある、高齢者の総合相談の窓口です。
吹田市亥の子谷地域包括支援センターは、高齢者のみなさんが住み慣れた地域で、安心して暮らし続けることができるよう、主任介護支援専門員、保健師・看護師、社会福祉士などの専門職が、介護や福祉・保健・医療のことなどの相談をお受けし、総合的な支援をおこなっています。
お聞きした情報や内容など、秘密は厳守します。来所が難しい方には、訪問にてお話をうかがうことも可能です。
お気軽にご相談ください。

相談イメージ
専門職が相談に乗ります!

担当する地域

山田東1・山田西1・山田南・五月が丘東・五月が丘西・五月が丘南・五月が丘北


地域包括支援センターで実施する主な業務

総合相談支援

幅広い相談を受け付け、問題解決に向けた支援をおこないます。
高齢者やそのご家族、地域のみなさんから、介護・医療・福祉などの相談やお悩み、日常生活上のお困りごとなどを、専門職がお聞きします。その相談内容に応じて、介護保険やさまざまな制度、地域資源を利用した適切なサービスにつなぎ、総合的な支援をおこないます。
また、高齢者やそのご家族が自宅で安心して生活を送るための在宅福祉サービスとして、緊急通報システム・タクシークーポン・認知症の方の家族支援サービスなどの利用申請の受付もおこなっています。

介護予防ケアマネジメント

地域の中で心身ともに元気に生活できるよう支援します。
介護保険を申請し、要支援1または要支援2と認定された方や基本チェックリストで対象となった方に、介護保険のサービスを利用するための手続きや相談、介護予防サービスなど、適切な機関の紹介をおこない、自立した生活を支援するケアプランを作成します。(地域包括支援センターが委託したケアマネジャーが担当することもあります。)
また、支援や介護が必要となるおそれの高い方や自立した生活を送っている方には、市がおこなう介護予防事業の利用相談をはじめ、はつらつ元気大作戦(地域ぐるみでとりくむ介護予防の活動)の紹介など、状態の改善をめざし、いつまでも元気に暮していけるような支援をおこなっています。

権利擁護支援

高齢者の権利を守るための取り組みをおこないます。
高齢者が安心して暮らせるよう、財産の管理や高齢者の虐待に関する相談をお受けし、さまざまな権利を守るための支援をおこなっています。
お金の管理に不安を覚えた場合、契約に関することで適切な判断が難しくなった場合、必要に応じて成年後見制度の紹介や福祉サービスの利用手続きなどを支援するとともに、高齢者が特殊詐欺や悪質な訪問販売などの被害に遭わないよう、消費生活センターなどと連携し、消費者被害を防止するための支援にも取り組んでいます。
また、高齢者虐待を防止するために関係機関と連携し、問題解決に向けた支援もおこなっています。

包括的・継続的ケアマネジメント事業

高齢者のみなさんが暮らしやすい地域づくりをおこないます。
高齢者のみなさんを支えるケアマネジャーが円滑に仕事ができるよう、ケアマネジャー同士のネットワークづくりのお手伝いや、ケアマネジャーが抱えている困難な事例について協力体制を整え、支援します。
また、医療機関を含めたさまざまな関係機関とも連携し、高齢者のみなさんが暮らしやすい地域づくりをすすめます。

相談窓口

亥の子谷コミュニティセンター1階の玄関から入って、正面左奥側に窓口があります。
コミュニティセンターの場所や駐車場、バリアフリーについてはこちらをご覧ください。

  • コミュニティセンター玄関内の様子玄関正面左手へ
  • 相談受付窓口の様子奥に窓口があります
  • 相談室相談室
  • 亥の子谷コミュニティセンター亥の子谷コミュニティセンター

窓口の受付時間

平日 午前9時~午後5時30分
お休み:土日祝 年末年始

  • 電話
  • FAX
  • メール

© 吹田市亥の子谷地域包括支援センター